カタログギフトのメリット

贈られて嬉しいカタログギフト

カタログギフトの一番の特徴といえば、カタログに掲載されたたくさんの商品の中から好きなものを選べるところです。ページをめくりながら「これもいいし、あれもいいな」と、選ぶ楽しみを味わうことができます。結婚式の引き出物の場合には、帰宅時の荷物が少なくて済むのも嬉しい点です。遠方から参列することもありますし、高齢での参列や子連れでの参列など、重くてかさばる荷物を持ち歩くのは大変な場合もあります。続けて二次会に参加するときにも、コンパクトな引き出物であれば移動に負担がありません。 また、カタログギフトで商品を注文する期間は半年から一年ほどに設定されています。今すぐほしいものがないからもう少し考えて決めたい場合や、グルメのギフトを注文したいけれどしばらく用事で留守にするという場合など、商品が届く時期を自分で決められるのも助かる点です。

贈る側も嬉しいカタログギフト

人にプレゼントを贈るというのは、案外難しいものです。特に、それほど親しくない相手の場合、相手の好みやどんなものを必要としているかが分からないこともあります。その結果、プレゼント選びに時間がかかって疲れてしまった、という経験をお持ちの方もいるでしょう。そんなときに便利なのがカタログギフトです。自分で商品を選ぶ必要がありませんから、相手にとって不要なものを贈る失敗がありません。また、価格帯が幅広いのも嬉しい点です。3千円程度のものから数万円のものまでありますので、予算に合ったカタログギフトを選ぶことができます。 カタログギフトと一口に言っても、内容は様々です。雑貨やグルメなど品ぞろえが多彩なものもあれば、グルメに特化したもの、特定のブランドのカタログギフトもあります。相手の好みが分からない場合はもちろん、相手の好みに合わせたギフトを贈ることができるのも嬉しいところです。