贈る相手に応じてカタログギフトの金額を決める

カタログギフトの種類とお値段

結婚式の引き出物や、退職時の送別品などカタログギフトを見る機会がありますが、相手が自分の好きなものを選ぶことができる点で非常に使い勝手の良いプレゼントですね。カタログギフトを贈りたい場合にどんなことに気を付ければいいのでしょうか。まずカタログギフトの種類ですが、今はモノだけでなくサービスなど様々なものを贈れます。例えば、体験ギフトという形で高級レストランの食事を選べたり、日帰り温泉に行けたりというサービスも存在しています。さらに、同じカテゴリのカタログギフトであっても3,000円台のプラン、1万円台のプランなど、値段設定も細かく用意されていますので、物を買ってプレゼントするよりも選びやすい場合もあるでしょう。

カタログギフトの選び方のちょっとしたコツ

種類が豊富であるがゆえに初めてカタログギフトを選ぶ場合にはどんなものを選ぶべきか迷ってしまうこともあるでしょう。そんな時はまず予算から考えていくのがおすすめです。例えば、結婚祝いや退職祝いなどフォーマルなお祝いの際には1万円前後のプランを選ぶとちょっと高級なメニューの中から選んでもらうことができます。もちろん数万円のプランなどさらに高級プランもありますので、カンパがたくさん集まった場合にはよりグレードの高いプランを選ぶことも可能です。逆に相手が負担にならない程度のちょっとしたプレゼントをしたい場合には、3,000円ほどのプランからも選ぶことができます。予算が決まったら、次は相手の好みのカテゴリを選べば完成です。例えば結婚されている方であればご夫婦でレストランを楽しめるもの、お花が好きな方には好みの花を選べるカタログギフトなど相手の好きなカテゴリのものを選べば贈られた側の喜びも一層増すでしょう。