相手の好みに合った商品のあるカタログギフトを贈る

カタログギフトの種類

昔のカタログギフトと言えば、カタログの中から好きな商品を選んでもらうというスタイルがメジャーでした。しかし、カタログギフトが一層普及してきた今、カタログギフトの提供するサービスは物だけにとどまりません。例えば体験ギフト、というプランはサービスを提供します。具体的にはランチのペアチケットであったり、日帰り温泉の入浴券、ホテルの宿泊券などがあります。また、結婚祝い用、出産祝い用、母の日用、といった目的に合わせた専用のカタログギフトも数多く販売されています。相手がどんなことが好きなのか、またどんなタイミングで贈りたいのか、ニーズに合わせたカタログギフトを選ぶことができれば、贈られた相手も一層喜んでくれることでしょう。

カタログギフトの選び方

同じカテゴリのカタログギフトであっても予算によって商品内容が異なってきます。例えば1万円のお食事体験ギフトよりも2万円のお食事体験ギフトの方がよりランクの高いお店のお食事がラインナップされています。カタログギフトを贈るシーンによっては、とてもお世話になったから数万円のコースを贈りたいということもあれば、ちょっとしたお祝いに使いたいという場合には、1万円以下のコースを選ぶこともできます。また、体験ギフトの場合ペアセットになっていることも多いので、パートナーがいる方にはピッタリでしょう。逆にファミリーやシングルの方には向かない場合もあります。贈られる相手にとっても都合の良いカタログギフトを選ぶことができれば、相手も気兼ねなく喜んでくれるでしょう。