贈る方も贈られる方もうれしいカタログギフト

カタログギフトは品物の種類も豊富で、好みに合った物を選んでもらえるのでなにかと便利です。ですがどんなものにも一長一短があるように、カタログギフトもその例外ではないといえます。ここではカタログギフトのメリットとデメリットを紹介するので参考にしてください。

カタログギフトのメリット

カタログギフトの一番の特徴といえば、カタログに掲載されたたくさんの商品の中から好きなものを選べるところです。ページをめくりながら「これもいいし、あれもいいな」と、選ぶ楽しみを味わうことができます。…

カタログギフトのデメリット

もらった側が好きなものを選ぶことができるカタログギフトは、内祝いや結婚式の引き出物などに人気があります。もらった時の自分の欲しいものに合わせて選ぶことができますし、体験型のギフトなどもあって選ぶ楽…

カタログギフトの商品の選び方

シニアの方に贈るカタログギフトは、美味しいグルメがたくさん載っているものがおすすめです。グルメ重視のカタログギフトには、高級肉や海鮮、フルーツ、お酒など様々なものが揃っています。たとえば、お酒好き…

カタログの中からチョイスできるカタログギフト

カタログギフトとは受け取った人がカタログに掲載されている製品の中から好きな物を注文できるサービスです。受け取る側の好みのギフトを選べるので、贈る側がどんな物をあげればいいか悩まなくてすみます。

カタログギフトを贈り物にするときに気を付けたいこと

内祝いや弔事のお返しにカタログギフトを利用しますが、便利なことに気を取られて本来の意味を忘れてしまいがちです。贈り物の本来の意味は贈る側の感謝や祝意を、品物を通して贈る側に届けることです。ここでは贈り物としてカタログギフトを利用するときに注意した方が良いことを紹介するので参考にしてください。

贈る相手に応じてカタログギフトの金額を決める

結婚式の引き出物や、退職時の送別品などカタログギフトを見る機会がありますが、相手が自分の好きなものを選ぶことができる点で非常に使い勝手の良いプレゼントですね。カタログギフトを贈りたい場合にどんなこ…

相手の好みに合った商品のあるカタログギフトを贈る

昔のカタログギフトと言えば、カタログの中から好きな商品を選んでもらうというスタイルがメジャーでした。しかし、カタログギフトが一層普及してきた今、カタログギフトの提供するサービスは物だけにとどまりま…

タイミングを考えて相手に贈るようにする

カタログギフトは贈った相手側が好きな商品を選ぶことができるので、相手のニーズに合わせられます。最近では、物だけでなく体験ギフトなどカタログギフトの種類も増えており、手に取る機会も増えているのではな…